読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性会計士ノラのマイペースライフ

ママ女性会計士のdiaryです。最新の会計税務情報のほか、日々思うことを綴ります。

女性会計士の働き方② 財務局の特定任期付職員ー証券監査官

こんにちは、女性会計士のノラです。前回は監査法人での非常勤バイトをご紹介しましたが、今回は財務局の特定任期付職員というお仕事を簡単にご紹介したいと思います。

 

企業が開示する有価証券報告書は、監査法人の監査後に提出されますが、実は提出後にも金融庁や財務局が有価証券報告書レビューを実施しています。

有価証券報告書レビューは、

①法令改正関係審査

法令改正等により記載内容が変更、追加された重要な事項について実施するもの

②重点テーマ審査

毎年特定テーマを決めて、審査対象を抽出し、深度ある審査を実施するもの

③情報等活用審査

適時開示や報道、情報提供をもとに実施するもの

があります。ちなみに平成28年度3月期以降は工事契約に関する会計処理、開示等が重点テーマでした。

http://www.fsa.go.jp/news/27/sonota/20160325-4.html

毎年3月下旬に発表されるので、監査法人は必ずチェックしてますよね。金融庁から質問、指導があるので、なんとか適切な開示にしておきたいところです。

 

さて、上記の有報レビュー等をするのが、証券監査官です。このお仕事、2年という任期付でしばしば全国の財務局が求人しています。

現在だと、関東財務局が公認会計士1名募集していますね。

http://kantou.mof.go.jp/recruit/pagekthp007000064_00001.html

地方の友人が特定任期付職員をしていますが、残業なし、給与も結構高くてストレスも少なく悪くないと話していました。一度延長することもできるようですが、この職歴があると、監査法人にも重宝されるようで、監査法人に戻る人もちらほらいるようです。

証券監査官、ご興味のある人は応募してみてはいかがでしょうか。女性会計士の働き方シリーズ、また書きたいと思います。

話は変わりますが、保育園の内定、無事第3希望に決まりました。働くママは保育園対策も最重要課題ですよね。私は会計士として、女性の起業のサポートもさせていただいております。保育園対策についても、経験からしっかりアドバイスさせていただきますので、気が向いたらご相談お待ちしております(^_^)