女性会計士ノラのマイペースライフ

ママ女性会計士のdiaryです。最新の会計税務情報のほか、日々思うことを綴ります。

切迫早産入院生活

月初の健診で緊急入院になり、はや2週間。子宮頸管は20-25ミリをキープしているものの、まだ24時間点滴+安静状態が続いています。

 

点滴のウテメリンの副作用で、最初は動機や手の震えが出ましたが、数日で慣れてきて、今はだるさや頭痛が少し出る日があるくらいです。

お腹が張っていると点滴量が増えるので、なるべくチェックの時間(1日5回程度)前には、立ち上がらず寝ているようにしています。

 

さて、入院生活。ひたすらリラックスすることが仕事です。こちらの病院ではフリーwifiが使えるということで、ツタヤやhulu 、TBSオンデマンドなどさまざまな動画見放題に無料登録してみました。

最近見ていたドラマといえば、火花くらいだったので、コウノドリ、逃げ恥、空飛ぶ広報室小さな巨人、カルテットやあなたのことはそれほど、を観てみました。映画は2時間かかるので、少しずつ気軽に見られるドラマの方が病床では楽です。

コウノドリは自身が妊婦であることもあって、感情移入してしまい、ほぼ毎回涙してしまいました。妊娠や出産の様々なリスクもドラマを通して学ぶことができ、とても良いドラマだと思います。なんだか綾野剛さんが好きになってきました(単純)。男性にもオススメです。10月から続編が放送されるようです。

 

動画見放題の他は、音楽やラジオ(radicoが便利)を聴いたり、読書をして過ごしています。蜜蜂と遠雷帰ってきたヒトラー、何者、90歳何がめでたい、数学する身体などなど。。

村上春樹の本もそうなのですが、蜜蜂と遠雷帰ってきたヒトラーを読んでいると、自分はこの本を10分の1くらいしか味わえてないんだろうなと感じてしまいます。飽きることなく、どんどん読み進めていける本なのですが、自分の音楽や歴史の知識が浅すぎて、イメージが追いつかないのです。今の時代、スマホで検索すればクラッシックも聴けるし歴史も調べられるのですが、いちいち調べるのも興ざめな気がして。あ、なんだかとりとめのない独り言になってしまいました。。本の中の音楽や歴史を自然に豊かに感じられる人が羨ましいです。

 

こんな感じで日々ゆったりと過ごさせてもらっています。看護師さんや清掃係の方々も優しいし、産科は病院とはいえ何だか明るいので気が滅入ることはあまりありません。

夫や娘になかなか会えないのが、心配でさみしいですが、母が来てくれているので本当に助かってます。とりあえず、お腹の子が無事に生まれるように安静を続けたいと思います。

 

あ、そういえば都議選は入院中でも病院から投票できるみたいです。便利ですね^_^

 

 

広告を非表示にする